ブログ

[2016年4月7日]

トレベレスのスライスパックでピクニック♪

ようやく寒い冬が過ぎ、桜の季節になりました。
ここ丸の内では、先週まで皇居の桜を見に来る人々で大変な賑わいでした!
この季節はお花見やピクニックに行きたくなりますよね!
先日、あるお客様からピクニックにハモン・デ・トレベレスのスライスパックを持参したら、周囲からとても喜ばれたという嬉しいお便りと写真が届きました。
トレベレスのスライスパックは、手軽に食べられるし、切りたての風味に近いし、ピクニックや持ち寄りパーティーに最適なんですよね!
是非皆様もお試しくださいませ♪
藤井希様

[2016年3月4日]

スペイン展 at 伊勢丹新宿店

3月2日から新宿伊勢丹で開催されているスペイン展にて、ハモン・デ・トレベレス“Tradicion 1862”を試食販売してきました!
販売しているのは、店頭でスライスした切りたてと、スライスパックの2種類。
この“Tradicion 1862”の切りたてを店頭で販売しているのは都内でも数える程しかなく、実は結構レアなのです!
この日、“Tradicion 1862”ファンのお客様から「これ美味しいよね!いつもはスライスパックばかりだけれど、切りたては珍しい!」とお買い求めいただき、とても嬉しかったです。毎度有難うございます!

またこの日は、同じお店で他社ブランドのハモン・イベリコ・デ・ベジョータも切りたてを販売していました。
もちろん、イベリコの方がハモンセラーノであるトレベレスよりお値段は3倍以上しますが、そこで飛び交うのが「いったいどっちが美味しいんだ?」という質問。
「お客さま、それは高い方が美味しゅうございます」と言いたいところですが、こればっかりは好みが分かれるので、“Tradicion 1862”の切りたてハモンと味比べをしていただくことにしました!
するとイベリコ派よりもTradicion 1862派の方が若干多い結果となりました。
「イベリコは味が濃すぎるが、トレベレスは塩気が少なくて食べやすい」
「イベリコは脂が多いので、年配にはトレベレスの方が口に合う」
などのご意見がありました。
中には「味はどちらも美味しいが、自分は無添加にこだわっているので“Tradicion 1862”が良い」といった健康派の方もいて、大変勉強になりました!

このスペイン展では食品だけでなく、素敵な雑貨やイートインバルも豊富なので、まだ行かれていない方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スペイン展:
開催日2016年3月2日~3月7日
伊勢丹新宿店本館6階催物場にて
img_carousel04

[2016年2月12日]

インターポークカンファレンスレポート

今週、スペイン大使館で行われたインターポーク主催のカンファレンス&レセプションパーティーに参加してきたのでレポートしたいと思います!
インターポークとはスペインの白豚生産加工者協会のことで、スペイン大使や会長から白豚に関する貴重な情報をお話いただきました。
中でも面白かったのは、スペインにおいてハムがどれほど人気かを物語る逸話として、『ドンキホーテ』の中でドゥルシネーア姫がドンキホーテを夢中にさせたのは、美貌や知性ではなく、豚肉の塩漬けが上手だったからであるという話が挙げられました。

(なるほど、塩漬けかぁ。ってそこから!?)と思わず目を丸くしてしまいました(笑)
お料理上手ならまだしも、生ハムを一から作れるなんて、さすがスペインのお姫様です!

また会長直伝のハムの食べ方として、パスタや野菜、フルーツと和えたり、パテにして食べるのがお薦めですが、結局は「少しのオリーブオイルを垂らしてワインがあれば十分である」とのことです。

最後に面白い動画が紹介されたので、UPします♪
https://www.youtube.com/watch?v=VMn9iljlb7gIMG_5474

鮮やかなナイフさばきに思わず見とれてしまいました。さすがは本場の職人さん♪
IMG_5475
盛りつけも鮮やか!
IMG_5478
左のイケメンはマドリッドのミシュランレストラン「ラ・カブラ」のシェフのハビエル・アランダさん。彼が作ったタパス、とっても美味しかったです!
IMG_5477
最後にもう一枚パシャリ☆

[2015年12月24日]

トレベレス村からのクリスマスカード

Merry Christmas!!

今年の丸の内・仲通りはいつになく華やかで、サンタさんの作業場のような小屋でスノードームやマグカップを売っていたり、丸ビルにはスケートリンクができたりしてとってもロマンチックです!

さて今年もトレベレス村から素敵なクリスマスカードが届きました。
Trevelez christmas card2015

・カード右上の言葉について
“We sometimes feel that what we do is just a drop in the ocean, but the ocean would be less because of that missing drop.”
by Mother Teresa
「私たちのしていることは大海の一滴にすぎません。しかしもしこれをするのをやめれば大海は一滴分小さくなるでしょう。」

[2015年9月3日]

タラセア

最近スペインから素敵な品物を輸入したので、ご紹介したいと思います!

ご存知の方も多いと思いますが、スペイン・アンダルシア州グラナダで何世紀にも渡り受け継がれ、今も尚、作り続けられている「TARACEA(タラセア)」。
「TARACEA(タラセア)」とは、多種の木材を埋め込み、貼り付けをする寄木細工であり、精巧で複雑なデザインが魅力である、グラナダの伝統工芸のこと。
中でも職人が自らの手で時間をかけて丁寧に作った作品には、圧倒的な存在感とハンドメイドの温かみを感じさせる素晴らしい名品であると言えます。

0027_xlarge のコピー

今回ご紹介したいのは、グラナダに工房を構えるArtesania Beas(アーテサニア・ビーズ)というメーカーから輸入したタラセアの宝石箱やトレイ等の品々です。一概にタラセアと言っても、中には偽物も多く存在する中、このArtesania Beasは1948年に設立されて以来、職人の伝統技術を次世代に継承し続ける老舗です。
 当社では以前から生ハムをカットするための090223062(JCB)台座を買い付けており、多くのお客様から“飾っておくだけでディスプレイになる”と大変ご好評をいただいておりますが、その他にもタラセアの細工の美しさを日本に広めたいという思いから、初輸入いたしました。
現在、Amazonにて販売中ですので、下記URLよりご覧いただければ幸いです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_3828871?ie=UTF8&node=3828871&field-brandtextbin=Artesania+Beas

 

カテゴリー

最新の記事

月別アーカイブ

2月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
7月0 Posts